ロゴマーク学校法人 玉木学園長崎医療技術専門学校

MENU

「ゲートキーパー養成講座」を実施しました

「ゲートキーパー養成講座」を実施しましたのヘッダー画像

8月1日は夏休み前の最後の登校日でした。毎年、夏休み期間中の過ごし方や、今後の予定、特別講義などオリエンテーションを行います。今年度の特別講義は長崎市地域保健課にお願いし、「ゲートキーパー養成講座」を実施しました。ゲートキーパーとは、自殺の危険性の高い人を早期発見し、早期対応を図るため、自殺の危険を示すサインに気づき、適切な対応を図ることができる役割をいいます。年間の自殺で亡くなられた方の数は交通事故で亡くなった方の約7倍と未だ深刻な状況が続いているそうです。(詳しくは、長崎市市民健康部地域保健課、又は長崎県長崎こども・女性・障害者支援センター精神保健福祉課へ)
当日は、「自殺を予防するために~あなたもゲートキーパー~」というテーマでお話いただきました。自殺を防ぐ方法のひとつとして、地域の各種相談窓口、企業、学校、自治会などにおいて、自殺に向かおうとしている方々に気づき、手を差しのべ、必要な情報を提供し、適切な専門機関へつないでいくことができます。その役割は専門家だけとは限らず、変化に気づいて、声をかけたり、傾聴し、支援につなぐなど、地域のあらゆる住民や関係者で対応可能です。本校の学生は、今後うつ状態や自傷行為などへの対応の方法などについて相談を受けることもあると思われます。医療専門職を目指す者として、今回の養成講座を機に、更に様々な方へ関心を持ち援助していく姿勢を持って取り組んでほしいと思いました。
DSC_0347DSC_0351

 

お問合わせ
資料請求
アクセス オープン
キャンパス
TOP
【お電話でお問合わせ】
095-827-8868受付時間:午前9時〜午後5時
【メールでお問合わせ】
© 2021 長崎医療技術専門学校 - 21世紀の医療・福祉の最前線をめざそう! - NAGASAKI MEDICAL COLLEGE