ロゴマーク学校法人 玉木学園長崎医療技術専門学校

MENU

学校法人玉木学園 創立130周年記念事業

学校法人玉木学園 創立130周年記念事業のヘッダー画像

玉木学園創立130周年を記念し
「金澤翔子席上揮毫(きごう)、金澤泰子基調講演、金澤泰子×鬼塚謹吉(学校法人玉木学園 理事長) 対談」を開催致します。

入場無料
事前のお申し込みが必要です

*1月15日受付開始

学校法人玉木学園は、令和4年(2022年)に創立130周年を迎えます。
それに先立ち、周年記念事業に関する情報を集めた特設ページをオープンいたしました。
今後随時、情報を掲載して参りますのでどうぞご覧ください。

金澤 翔子 プロフィール

東京都出身。書家。
5歳から母の師事で書を始める。全国の名だたる神社仏閣での席上揮毫を行い、個展も数多く開催。
ローマ教皇庁(バチカン市国)に大作「祈」を寄贈。
上皇陛下御製(天皇御在位中)を謹書。
東京2020(オリンピック・パラリンピック)公式アートポスター制作アーティスト就任。
NHK大河ドラマ「平清盛」題字担当や国連本部での日本代表スピーチなど、活動は多岐に渡る。
国外ではニューヨーク、チェコ、シンガポール、ロシア、台湾等で個展を開催。これまでに延べ200万人が金澤の書にふれ、年間10万人以上が個展に訪れる。
東日本大震災後に発表した自身代表作「共に生きる」を合言葉に、被災地への応援や障害者支援など、共生社会実現に向けた活動にも継続的に取り組んでいる。紺綬褒章受章。文部科学省スペシャルサポート大使。

金澤 泰子 プロフィール

金澤翔子の母。明治大学卒業。書家の柳田泰雲・泰山に師事。
1990年、東京・大田区に「久が原書道教室」を開設。
著書に『天使の正体』(かまくら春秋社)、『翔子の書』(大和書房)、『涙の般若心経』(世界文化社)、『心は天につながっている』(PHP研究所)、『金澤翔子』(平凡社)、『悲しみを力に』(PHP研究所)など。
久が原書道教室主宰。東京芸術大学評議員。日本福祉大学客員教授。

令和4年5月7日 創立130周年記念事業プログラム内容

12時00分開場
13時00分開演
学園紹介
金澤 翔子 氏 卓上揮毫(きごう)
金澤 泰子 氏 基調講演「ダウン症の娘と共に生きて」
15時15分(休憩15分)
15時30分学園創立130周年記念対談「成長しない子はいない」
(鬼塚 謹吉 理事長、金澤 泰子 氏)
16時15分終演
*プログラム詳細は変更の可能性があります

お申し込み方法

WEBでのお申し込み

下記サイトより、1月15日から受付開始

FAXでのお申し込み

お申し込み用紙を印刷、ご記入の上、送信ください。
1月15日からお申し込み受付開始
FAX番号:095-828-6837

お問合わせ

【お電話でお問合わせ】
095-827-8868受付時間:午前9時〜午後5時
【メールでお問合わせ】

MAP・アクセス

「長崎空港」から バスご利用の場合

長崎県営バス

長崎駅行き 「長崎バイパス・浦上経由」 浦上駅前下車 乗車時間約60分
※長崎方面のバスは「出島道路経由」「長崎バイパス・浦上経由」がありますので、ご注意ください。

長崎バス

長崎空港発 ココウォーク茂里町下車 乗車時間約50分

「長崎空港」から タクシーご利用の場合

長崎自動車道 利用時 約50分

JRご利用の場合

福岡(博多)よりJR特急かもめご利用時

  • 「浦上駅」下車 徒歩5分
  • 「長崎駅」下車 長崎電気軌道 1・3系統「赤迫」行き
    「茂里町」電停下車 徒歩3分

お車ご利用の場合

市営茂里町駐車場
駐車場収容台数:135台 / 出入庫時間:24時間
料金:
【8時〜22時】 最初の30分130円 その後30分毎に120円
【22時〜8時】30分毎に40円

ポスター

ポスターデータはダウンロード可能です。
プリントアウトし、掲示して頂いて構いません。

創立130周年を迎える玉木学園について

創立者 玉木リツ

玉木学園創立者・玉木リツ(1855~1944)

女子実業教育を行う学校が、日本に少しずつ出来はじめた頃、長崎でいち早く長崎女子裁縫学校(現在の玉木学園)を創設したのが、玉木リツでした。

リツは安政2年(1855)長崎市築町生まれ。はじめに就職したのは長崎学区公立上等長崎女児小学校の教員でしたが、志を持ち明治21年(1888)に上京。
「東京男女洋服専門学校」に入学しました。卒業後は洋服工場で実地研究を積みながら、東京家政大学の創設者渡邊辰五郎の和洋裁縫伝習所にて裁縫技術を学びました。

明治24年(1891)に全国小学校裁縫教員免状取得。翌年、長崎へ戻って磨屋町に「長崎女子裁縫学校」を創立しました。
学園全体が共学となった今でも、リツが建学した当初の想いである「女性の精神的・経済的自立」は、高等学校の校訓である「誠実勤勉・明朗細心・敬愛謙譲」として脈々と受け継がれて、現在に至っています。

沿革

1892年~ 明治25年5月15日 長崎女子裁縫学校が玉木リツによって長崎市磨屋町12番地に創立
明治32年7月5日 長崎市麹屋町27番地に移転
1900年~ 明治39年3月1日 私立玉木女学校と改称
1910年~ 大正5年4月1日 長崎市伊勢町35番地に移転
1920年~ 大正10年10月15日 長崎市愛宕町1番地に移転
昭和4年4月 校歌が選定された
1930年~ 昭和9年4月1日 玉木女学校と改称
1940年~ 昭和18年11月25日 財団法人を設立し、玉木高等実践女学校と改称
昭和19年2月4日 玉木リツ校長死去
昭和22年4月1日 玉木中学校設立
昭和23年4月1日 玉木高等実践女学校を改め玉木女子高等学校を設立、被服科を設置
1950年~ 昭和26年3月10日 学校法人を設立し、玉木女子学園と改称
昭和27年4月1日 玉木女子高等学校に普通科、商業科を設置
玉木幼稚園設立
昭和28年4月1日 玉木女子短期大学開学、被服学科を設置
昭和28月10月 第1回ファッションショー開催
1960年~ 昭和38年4月1日 短期大学食物学科増設
昭和41年4月1日 高等学校に衛生看護科を設置
昭和44年4月1日 短期大学被服科を被服学科、食物科を食物栄養学科と改称
昭和44年9月1日 短期大学、長崎市風頭町1番33号に移転
1970年~ 昭和50年4月1日 短期大学に幼児教育学科増設
1980年~ 平成元年4月1日 高等学校衛生看護専攻科新設
1990年~ 平成5年2月19日 ますみ記念館落成式
平成5年4月1日 高等学校に福祉科を設置、被服科を総合服飾科に改称
幼稚園が「ますみ記念館」内の新園舎に移転
平成5年5月15日 創立100周年記念式典挙行
平成7年4月1日 長崎医療技術専門学校開校・理学療法学科新設
平成9年4月1日 専門学校に作業療法学科設置
2000年~ 平成17年3月31日 玉木中学校閉校
平成17年4月1日 高等学校商業科と総合服飾科を統合し生活技術科設置
専門学校に歯科衛生学科設置
平成19年4月1日 法人名を学校法人玉木学園に改称
長崎玉成短期大学、長崎玉成高等学校、長崎玉成短期大学附属幼稚園と改称
男女共学となる
2010年~ 平成22年4月1日 高等学校に普通科総合コース・共育コース設置
平成24年3月31日 長崎玉成短期大学閉学
平成24年4月1日 高等学校、長崎市愛宕1丁目29番41号へ新校舎完成・移転
長崎玉成幼稚園と改称
平成27年3月31日 長崎玉成幼稚園閉園
平成28年4月1日 高等学校福祉科を医療福祉科に改称
平成29年3月13日 屋内運動場竣工式
平成29年4月1日 長崎玉成高等学校附属中学部開校
高等学校に普通科医療系進学コース設置
平成29年5月15日 創立125周年を迎える
平成30年3月31日 専門学校歯科衛生学科閉科
平成30年4月1日 高等学校に調理科を設置
2020年~ 令和2年3月31日 高等学校生活技術科閉科
令和4年4月1日 旧長崎玉成短期大学校舎を改築した、高等学校及び附属中学部新校舎が完成
令和4年5月15日 創立130周年を迎える

リンク

お問合わせ
資料請求
アクセス オープン
キャンパス
TOP
【お電話でお問合わせ】
095-827-8868受付時間:午前9時〜午後5時
【メールでお問合わせ】
© 2021 長崎医療技術専門学校 - 21世紀の医療・福祉の最前線をめざそう! - NAGASAKI MEDICAL COLLEGE